読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/1

明けましておめでとうございます。

快晴。小春日和の連呼。夜になるとぐんと冷えだす。

29日の最後の営業は11時半を超える超過営業時間で帰ると1時半を回っていた。30日はバーの仕事納め。二時をまわり、予想に反して満席になり、帰ると5時になっていた。31日は例年のごとく、お年とりの梯子ののち、林っさん宅にお邪魔して年越し。目から鱗の連続だったけど、一番の驚きはスラムダンクの海南・牧のセリフ「試合はまだですか監督?」からの展開で林っさんとコージのやり取り。

「『試合はまだですか監督?』」

「そんなの、時計を見れば大体わかることだろう?なんで、わざわざ先生に聞くんだ」

「バスケばかりで時計の読み方も知らないのか…。」

「でも先生…。長い針を数えようとする途端にほら、また!動いちゃう。いったい、俺はどう数えたら…監督!今って、いったいいつなんですか…」

「監督、試合前に牧に時間の数え方なんて教えようとしても駄目ですよ。やめてください、」

「くぅー…いや、しかし!私は、バスケットの監督である以前に、一人の教師なのだ!頼む、止めてくれるな…!!」

これが僕の今年の初笑でした。