読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月10日

雨、ときどき止む。


昨日からキッチンシンクをどうやって造作したらいいのか、それだけで頭がいっぱい。天板は?ぐらつかない組み方は、その材は?ケイカル板の値段は?シンクトップはどこで?必要な道具は?

要するに、なんも知らないわけ。とにかく中電の人がきてブレーカーの交換をしてくれる手筈なので行くと、ちょうど来たところ。

雲が空一面覆っていて、それは一つの雲ではなく一つ一つの、それぞれが荒い雲がびっしりと隙間なく詰められている覆い方で、それらがアルプスと稜線より高い。千切れたところをみると、そこが底辺でまだ上に雲は重なっていた。

電気はお願いして、一人で衣装棚を動かして、本棚を移動し、学習机の木部と機械部とを分解する。プラスドライバー一本でやっているとあれがあればこれがあれば、と思いながら楽しくなってきちゃって、そう思うことがハマる兆しともいえるかも。

ホームセンターに行って物色するも収穫なし。美容師さんが飯田のホームセンターは無いですよ。と言ってたのを思い出す。松本は遠いよ。



優子さんと言い合い。茄子とピーマンの煮浸し、タマネギの味噌汁、焼き鯖、レンコンステーキ。拵えて食べず。単なる意地。意味のわからない。その後、強烈な自己嫌悪。自分が決断できない理由を周囲に向ける、まわりは別に僕が何をしようがそれほど期待もしなければ非難もしまい。アホだ。決めたのに、まだ迷っている。人生は一回しかないんだよ、その一回をどう捉えるか、それはもう知ったはずだろう?

すると、『未知との遭遇』を読め、という導きを得た。神様の今はネット?


ショップカードの新しいデザインが浮かぶ。これなら手描きでいけそう。

暇な時間にチョコチョコと園子温監督『ヒミズ』を観る。こんな「頑張れ!」があるんだ。二階堂ふみが、凄かった。パンツなんて見えなくてもちょっとエッチいし。二人が顔を近づけた時の、距離の微妙なズレ。泣き顔。ずっと、なんか降ったり流れていた。


帰り、雨が降り出していた。カエルがないた。