読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/24

曇り、のち午後から雨。


夜寝る前に、ふと思いついた時に独学の活元運動をやってみる。かれこれ一年になる、でも身体が気ままに激しく動くまでいったことがなかった。それが「あなたの管」でふと目に入った活元の動画を見てから誘導運動をそのようにしてみた。

今までも、背中というか背骨がわずかに動きたがっているのはわかったのだけど、あまりに細か管か弱い揺れで、その動きを意識しようとして掴み損ねてきた。それがこないだ、はじめて身体が意思から離れて動いて、それを観ている自分がうまれた。

昨夜は、昨夜もはじめはわずかな揺れで、それを僕の意思が握って止めてしまわないようにそっと、でも取り逃がさないように観察するうちに動きは段々大きく、またいろんな形に変化して、最後は今までなかった縦の波打ちがきて、落ち着いた。

そのまま寝ようと目を瞑っていると、背中は勝手にビクビク痙攣したりうぞうぞ蠢いていた。今までもなかったわけではないけど、これだけ自由に身体が動いたのは初めてだった。

朝起きるといつも古傷の腰痛があって腰が反れなくて背中が硬くなっていた。それが、起きてみて「あれ?」と驚くほど、柔らかくなって腰も痛くなかった。

昼間、動いてるうちにまて少し元に戻った。