読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/18

晴れ。昨日の雨の残滓か、午前中はまだ涼しさが辺りにあったの正午にもなると暑い。 

 
昨夜、喫茶営業から帰ってながなが書いた日記に飽きて、そのまま寝てしまったら真っ白になっていた。それを一言で言うなら、同じ穴の狢。それだ!一言で言えることは一言で。
『アイアンマン』『バケモノの子』を観る。このときのグィネスが、なんでかすごい好き。胸に穴が空いて平気なのがすごい。『バケモノの子』は、一歩後退した。「サマーウォーズ」は駄目で、「雨と雪」がすごく良かったので、交互にくるのかもしれない。時かけも、好きだ。雨と雪のとき、本棚と同様に服装にも
かなり演出が施されていたので注目してみると、「衣装 伊賀大輔」となっていた。でも、服装の重要性も今回は一郎彦の頭がどうみても帽子だ、くらいでアニメーションを「観せる」気の割き方が緩くなってみえた。最初炎の場面も、サマーウォーズのオズとの相性もあったけれど、そっちのがいい。

一日に一度はアピチャッポンの映画のことを考えている。

夜、仕事のお供に「熊楠書翰」を持ってきて、読む。驚くべきは、まず手紙の長さ。