読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月7日

晴れ、後曇り夕方雨。昼間暑く、日が落ちると肌寒い。

朝起きて、優子さんを送って戻って白湯を一杯、それからコーヒーを飲む。4kgをハンドピックするとあっという間に一時間半すぎていた。遅すぎるのだろうか。昨日印刷したコーヒー袋の表示のシールをぺたぺた貼っていく。こういう雑事に時間をくわれるのは痛いけれど、これも一つの作品と捉えているので、自分で考えてやるしかない。なかなかシンプルで洒落た袋になったんじゃないかな。今度はもっと遊んでみよう。すると、たまたま開いた雑誌に河原温の「I am still alive」と銘打たれたシリーズの1970年2月5日な電報の写真が載っていて、これカッコいい。こんな風に作れないかなぁ、と頭のなかで想像してみる。

ペペロンチーノを作って、パセリを散らして食べる。家にパセリがあることが殆どないのではじめてパセリって重要だなということに気づいた。


午後から、ケニアAA・キルニャガとブラジル・ハニーショコラを各1kg、4回焙煎する。ケニアは前回より少し長く焙煎し、2ハゼ直前と2ハゼ後15秒であげてみる。どんな味になってるだろう。

夕方アートハウスに袋詰めしたコーヒーを持ってお願いにいくと、そこにいたお客さんを紹介してくれて、カフェをやっているそうなので豆を飲んでみてくださいと言って渡しておいでよ、と言われ帰り際を引き留めてすこし話を聞いてもらう。そのあと、山内さんと三人で前回のケニアをキョウコさんに淹れてもらい試飲してもらう。「ちょっとおとしすぎたかな」と出してくれたコーヒーは、まるでレモンティを飲んでいるようだった。アイスコーヒーといえば深煎りの豆ばかりだけれど、火曜日に出したイルガチェフェといい焙煎の浅いコーヒーのアイスコーヒーも間違いなく、おいしいんだとわかって嬉しい。帰ると天ぷらが揚がっていて、美味美味。

夜、店においてもらうことができたとき、必要になるだろうポップという説明の文面を考えながら、コーヒーチケットのデザイン。こういうとき、パソコンが使えたらなぁとつくづく思う。