読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコスキー

僕はスコッチが好きで、店もスコッチを中心にしてたので自分なりに一番経験あるってことでスコッチで考えてみると……


グレンファークラス12年  +  シンプルなトリュフ。フルーツ系のでも相性は抜群。

ファークラスのかわりにくっさいラフロイグ10年も(正露丸みたい、てよく言われてるけどおいし~んですよ。ラフロイグならシンプルなトリュフで)



ラガヴーリン16年 / グレンモーレンジ10年  +  オランジェット

グレンモーレンジとオランジェットは鉄板かと。

ラガヴーリンも、くさいやつです。ボウモアでも合うかと(ちなみに、ボウモアは柿とも相性いい)。


タリスカー10年  +  スパイスのガナッシュ(特に黒こしょう)

絶品です。


僕の好きなウイスキーばかりで、しかも長くなってしまいまして。

基本的に、スコッチとチョコはなんでもだいじょーぶ。特にビター系のチョコなら外れなしと思う。ウイスキーはナッツとも相性がいいから、アーモンドチョコとかも間違いないでしょー。


番外編1

アーモンドチョコを手作りする時、アーモンドをフライパンとか手網でしっかりと、から煎りしてから作ると、すん……ごい美味しくなります。他のナッツでも、から煎りしてから溶かしたチョコに混ぜたり、クッキーみたいに広げたチョコの上にたくさん置いて冷ますんざます。


番外編2

普通にトリュフを作るんです。

そんとき、中身のガナッシュを作るときにほんのちょっとラフロイグを垂らすと、あら不思議。

完璧なチョコスキーの出来上がり!(ただし、数滴ずつ!入れすぎると香りがつきすぎちゃうので、味見しながら)

クセのあるのが好きな人に、是非試してもらいたいチョコ!


思い出してたら止まらなくなってどんどん長くなってしまった…。ゴメンクダサイ。


やばい、ウイスキー飲みたくなってきちゃった(笑