読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月24日

晴れ。


朝から髪を切って、小屋談議で盛り上がった。

煮干しの出汁で醤油ラーメンをお昼前に食べる。食後に松浦くんと落ち合って、仕事の話。商品以外はご自由にというので店員の山ちゃん本人商品ですか?と聞いたら私は違いますと言うのでくるんでもらって持って帰ろうとしたけどやっぱり駄目だった。

抽象度を上げていって全てが重要になればすごいので、個々の人と付き合うんじゃなくて、女性という括りになるならそれは凄いことだよ、と言ったものの松浦くんは結局全ての人に愛されたいというだけであって、関心が結局自分でしかない以上最も抽象度が低いと言えよう。悲しきアリジゴク。あと、経営学だかわからないけれど人生や人間関係にメリット/デメリット、効率、最適化など市場原理だかを持ち込む思考の働き方は聞いていてつらい。いきなり僕がほっぺたをポカリと殴って、「君を黙らすのに最も効率的な手段だからね。」と言ったらどうするかな?とぼんやり考えて話を聞いていなかった。進化論や最適化と自然淘汰を、僕は信じない。


これからやろうとしていることは、僕自身に多様性を持ちこむ一つの実験でもある。多様性多様性と言ってきたけれど多重、という言葉を聞いて多重のほうがしっくりくるかもしれない。


鯛めしを炊いて食べる。食後におかあさんとチャーリーとチョコ…を観る。