読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月16日

晴れ。風が強い。雨のあと、日が増すごとに陽があったかくて気持ちいい。

優子さんに背骨をそっと触って五分くらいさすってもらう。そうすると不思議なことに胸椎のくっつきぎみだった骨が離れて、腰上のカーブの骨が引っ込んで、背中が柔らかくなっちゃう。

「あ、いきなりバラバラに離れた!面白いね、コレ。あ、真っ直ぐになってるよ」

僕はじっとしてるだけなのに、頭にスーッと何か抜けて目から零れた。身体中が脈打ちだして、指先まで赤くなって風呂上りみたいにポカポカしだす。

「あ、隈がなくなった。」

以前、佐々木さんに施術してもらったときと同じ反応だ。これが誰にでもやってもらっても同じ効果があるのかはわからない(赤ん坊に触れてれば確実である)。

「手当て」とは、本当によく言ったもんだ。


松本に足を延ばす。コーヒー「ローラ」に行く。店内はいると、いきなり右手に3kg釜が柵もなく堂々と鎮座ましましておられる。これがよくいう、「私たち、いま同じ空間を共有している!」というやつだ。焙煎機と一緒にいる気分を味わえるところはなかなかないんじゃないか。潔く、かつ洗練されていて参考になりました。


街中の駐車場の看板に


「無断駐車はタイヤの空気を抜かせて頂きます」


と書いてあった。お金払うより恐い。