読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月5日

晴れ。


ここ数日は朝早く目が覚める、朝早くは昼前になる。今日は正午に起きた。


店のこととバイトと家のことをしていたら、あっという間に一日は終わりそうで、10年夜の仕事を続けたいまだに休みがいつ終わるのかわかんなくて、そのせいで夜10時もすぎると休みが終わってしまう苛立ちと寂しさをいつも覚えるけれど、実際にはまだ24時間近くあるのに、でもそんなこといっても何の慰めにもならない。だって、終わった気がしてしまうのだから。


遅い夕飯を終えて、久しぶりに本を読む。保坂和志『未明の闘争』を読んでいて、アキちゃんが酔っ払ってると受け身をとるから怪我しなくて、私はじゃあ思考も自然体になるんだ。と言って、その時記憶がなるなるほど酔っ払うことが多いと認知症になる確率が上がる、という話を思い出して僕はお祖母さんが痴呆になった時のあの思考の流れが、流れというより無茶苦茶な切り貼り(とその切り貼りが偶然?合致したりするその仕方)が羨ましかった。

やっぱり、あの頭の動き方の方が自然なんじゃないか、と思ってしまうくらい。

カンバセイション・ピースのヤクルトの試合の回?と同じ好きさで、村中鳴海の膝の上で寝ている時の公園の描写が好きだ。