読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月8日

曇り。少し湿り気がある。


朝、八時半に起きた時はからりと晴れていた。午後一時を過ぎて起きた時、家の中は蒸し蒸ししていた。昨日の残りのパスタを食べて、平安堂に行き群像の最新号を読む。対談を読もうと一ページほど進んでからやっぱやめる。

優子さんを迎えに行き、中川のおじさんおばさんを待って、居間用の大きいテーブルを運び出す。


空手に行く。当番だからいくし、いけばそれなりに動くけれどモチベーションが低い。上手くなってきたのを見るのは嬉しい、でもそのうまさは僕が空手よりほかのものから盗んだものが多い。今の、このままでは行きたい方向に向かってかないんじゃないかなぁ、と疑っているのだった。翌日、筋肉痛。


何もせず終わった。未明の闘争を読むことが、いま一番生きている、と思える時間かもしらん。