読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月5日

晴れ。筆を引いたような雲の上にうろこ雲やのっぺりとしたの、小さめなモコモコした雲。秋の雲は狭い幅でひしめきあってるように見える。

優子さんは徳山に渚さん達から誘われて行き、一人で平安堂、ミスドに行く。『未明の闘争』を読む。一章ごとに感動が胸からじわぁっと広がる。
午前中に本の詰まったダンボールを全部部屋に上げた、と言うので古屋に行き片付けの続き。

帰りが遅くなる、というのでなぁんだ、もっとゆっくりしてくればよかったと思って3時半ころ切り上げてトロピコに行く。
夕飯に賞味期限ぎりぎりの豆腐で肉豆腐を作る。鍋物は洗い物も少なくて、楽ちん。六時半ころ、二人が戻ってきて「血まみれになったー!」と言っていたのでみたら、指を切った血よりも赤ワインの零したほうが多くて(公園で二人で飲んでたらしい)、それも言うほどじゃなくてあんしんして、やっぱり面白いなぁと想う。福島で買った日本酒を開けて、仕事に行く前に一口、貰う。