読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月21日

晴れ、雲あり。夏の雲たちが。燕が高い空を飛んでいた。


米についた虫が食器棚にうつったので、全部ひっくり返して掃除。じめっとして、じんわり暑い昼間。貧血の方に鶏もつを、とマエザワに行くと売り切れ、次は一時間後とのことで戻る時間が勿体無いので近くのカフェ?に行く。全然、落ち着かないや。

コロッケが揚げたてで、それも夕飯にすることにして、帰宅。


結局、選挙に行かなかった。行くべきか行かざるべきか、答えを決めることができなかった。

その後、暇な日曜日前半、ツイッターなどを眺めて暗澹たる気分でいる。前回の選挙のときも、そうだった。国民全員が興味をもつこと自体にも違和感を覚える始末。自分のことだぞ、と言われても自分のことは政治だけではないじゃないですか。


政治にまるで興味がなく、そんなことはどこ吹く風の人が一定数いるほうがよほど、政治政治と声高にするより健全と思うのは、間違いなのだろうか。そういう自分が既にいま、こうして書き殴り、消さないのは勿体無い精神によるだけか。

鹿のことを考える。