読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月6日

昼間雨は降っていないが、空一面のモシャモシャした雲に混じって、西に黒雲がかかっている。時折、激しい俄雨。風が強い。夏を運ぶ風だ。


原さんスマイルの六周年感謝祭に寄って帰り、自分ちのほうにどーっと俄雨がふるというより空間が豪雨に包まれる瞬間を見た。急いで戻ったものの、干した布団が大惨事…。

夕立のような雨だった。


店に行く途中、桜並木で蝉が鳴いていることに気付く。明日は七夕だ。

後藤くんに次にオススメ保坂和志小説は、やっぱりもうすぐ出るであろう『未明の闘争』かなぁと考えながら、『カンバセイション・ピース』を読み出したら面白くて止まらなくなった。

そして、『カンバセイション』から『未明』までの小説の自由三部作が

果たしたものを想像した。

はじめて、録画してあった『団地ともお』を観る。オープニングで爆笑した。でも、なんでこれCGアニメなんだろう、勝手に手で描かれたものを想像していた。


朝方、帰り、カラスの鳴き声が野太くなっている。ジー、ジー、とねじまきドリみたいな声の小鳥。