読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月11日

休み。夏のような湿り気のある天気。なかなか雨は降らず。


検便。

ゴダール勝手にしやがれ』を観る。小説を書く。二枚。集中力って、はじめが最大で徐々に窄んでゆくのではなく、どうも徐々に広がっていって、あるところまでくると、臨界点というかでストン、と落ちるものみたい。自分の場合。

集中力のありかた、もまた一点にあっては集中ではないようなことを体験することもまぁ、あったような気がする。それをまた同じ体験を再びするべく、ひきずりだすなり。