10月20日

晴れ。陽射しが暖かい。みんなと話をしながら、煙草に火をつけてプカプカふかしていて、少し自分を責める気持ちもあったけれ酒の席だったから、お酒を飲むと煙草を吸いたくなる。相性がいいのだから仕方ない。そう自分を誤魔化して2本目にも火をつけたのだが…

10月7日

晴れ。昼間の陽光は温かいけれど風は冷たく、もう裸足だと少し冷たい。昨日1時過ぎに眠り、6時に目が覚めてしまい、それからウトウトすると首の強張りが取れて、隈もない。ひどい時になると、こないだは起きた時に「あぁ、生きてるのが辛い」とはっきりと言…

10月5日

晴れ。早く起きて焙煎。エチオピア、タンザニア、ブラジル。原さんとこに行って、ツルツルのタイヤを交換してもらう。その足で豆を納めにいって、片桐さんと出くわす。カバーのかかった本を渡してくれて岡本太郎の「毒を持て」、そんなようなタイトルの本を…

10月4日

快晴。山川さんと待ち合わせて、篠山紀信を観に松本まで。しょっぱなから蒼井優がいて、うひゃーっとなる。が、常設の草間彌生にほとんど持っていかれてしまい、特に水玉や同形の線の反復が描かれる(この水玉も実際のところはもともと円があったのではなくっ…

10月1日

雨。夜になった小雨は真夜中にすごい勢いで暴風雨になっていた。翌朝、からりと晴れ上がる。バー明けに朝寝たら、再び10時半には目が覚めてしまった。た、体力がない…。月曜はバンドの練習で帰ったら3時だったし、火曜は迎え待ちで3時半だったし、最近寝るの…

9月29日

火曜日。昼間は青空が見えていた気がするけれど、驚いたことに昨日の昼間は空をみていなかった?暑く、夜になると急に冷える。火曜日。店の日、開店以来一番ひまな日。「開店以来一番ひまな日。」映画のタイトルのよう。岩本さんがCOEのコロンビア・ヴィジェ…

9月26日

怒涛のシルバーウィークを過ぎると、毎日出店と焙煎に走り、よく働いたな~と、ふと気付くと週五日の仕事は世間様の通常なことに気づいて、すこし唖然としかけて首を振る。そして、一億総活躍時代に戦慄を覚えて、肩が震えるのであった。ジョニー・トー『PTU…

9月7日

雨。ばたばた忙しい火曜営業となり、そんななかでも面白い話がてんこ盛りの一日。なかでもすごかったのはYさんとの再会であった。Yさんはとうとう観えるようになって、「言葉が降りてくるんだ」と言い、頭の斜めうしろ辺に円を描きながら「そういう映像が見…

9月3日

雨。天気のほうも夏だか秋だか迷ってるような降り方でバシャバシャ降ったりしとしと降ったり、ずっと降りっぱなし。ブラジル、ニューギニア、コロンビアの焙煎。ときどき、何がなんだかわからなくなるときがくる。そうすると、あれがない、これをするか、そ…

8月28日

雨。昼間、曇りのあいだここぞとばかりに蝉が鳴いている。そこに真夏ではなく、夏の終わりを予感するのは夜中の虫の音がしだいに勢いをましてきたのが思い出されるからかもしれない。左のかかとがまだ痛む。ペルーを1kg焙煎。気温がぐっと変わってからの焙煎…

8月19日

曇り、時々雨。風邪がだいぶ経過しそうなので、のんびりと起きて、ゆっくりと身体を動かしながら居間と本棚を片付けて積まれた本を収め、奈っちゃんから借りっぱなしの『コーリング』全三巻を一気に読む。お昼に、蒸し鶏にしたときに出たスープを飲み、納豆…

8月18日

曇り。空一面に薄青い陰影の白い雲が覆っていて、その下に様々な形の雲が浮かんだり融け合ったりくずれたり、とてもきれいな曇り空。最近腰痛と右肩から首にかけての凝りがひどく、目の疲れからきてるっぽい頭痛もある。頭の熱がそのまま留まってる感じがと…

8月11日

晴れ。雲はなし。と言っているけど、園原の遠くゴンドラから臨む伊那谷の朝はいつも靄がかかったように白んでいる。ここから見れば、霞んでいてもあそこから見上げると白い空が晴れています。首と腰の歪み?右首側面が硬く、頭の血がうまく巡らないのが自分…

8月5日(、からあと4日たち)

晴れ。昨日の夕立にみんな少し色めき立って、涼しさにほっと一安心した。その流れか、少し暑さが和らいだ一日。久しぶり!に平安堂に行って、「文芸」を片足で爪先立ちしながら読む。なぜか?読むとわかる(笑)頭がシュンシュン回転がたまらなくなって、今ま…

8月3日

晴れ。朝から苦手な雑事に翻弄されて、なんて要領が悪いんだろう、といつもじゅうぶんなくらい愕然として憮然としてるのだからもういいのに、また愕然として憮然とした。間違ったメールを送ってしまい、佐藤さんに迷惑をかけて、申し訳ない気持ちで連絡。い…

8月2日

晴れ。書こう書こうと思いつつ、日々忘れたときに思い出せるように記録しておきたいことがままあることを、明日あしたと先延ばして忘れる日々が最近続いている。たとえば、今日ゴンドラの中で考えたことは…もう思い出すのにタイムラグが発生している、「私は…

7月20日

快晴。昨日からはじめた9月末までの週末出店はのっけから土砂降りで、参ったなぁと思ったものの様子見も兼ねての初日であるからして、この日で良かったなと思うことにすると、二日目は快晴である。これはいい、と思うと午前中は全然出なくて、昼時には隣の五…

7月13日

晴れ、晴れ、晴れ。日曜日の朝、出店に出かけようとして外に出るとセミが鳴いていて、夏がはじまるんだなぁと思うと、だるい暑さとか蚊のわずらわしさや寝苦しい夜の暑さや夕立にもならない小雨のおかげでもっと蒸し蒸しする夕方の暑さが朝の強い陽射しに刺…

7月10日

晴れ。山際には大きな雨雲がかかっていたが、雨雲ではなかったのか、午前中に洗濯物をとりこんだにもかかわらず結局終日、雨は降ることはありませんでした。昨日のエチオピアを飲んでみると、出したい味をはっきり表現できていた。が、少し焙煎が深かったか…

7月9日

終日、雨。強くなるか弱くなるかのどちらかで、一日中やまない。午後3週間は、火曜日はいつも雨が降っています。ふと思い返すと、久しぶりに梅雨の雨のなかにいる気がするので記憶をたどってみるけれど、いつから梅雨らしくなくなったのか今はもう思いだせな…

6月27日、28日

曇り、雨は降らず。翌日28日は、パーっと夏のような青空。雨のあとは、右手が木曽山脈なら左手は赤石山脈に挟まれた谷を車で走るとき、いりくんだ段丘や田切で複雑な起伏に富んだ山あいの木々の緑は(つまりは見渡す限りどこもかしこも)ぐぅっと奥行きを増し…

6月25日

曇り。畑の二十日大根も大きく丸くなってきた。間引きを躊躇してチョコチョコとやったからか、かたよせあって小ぶりのものか多いもよう。ルッコラの濃縮感がすごい。夜、アートサロンで樋口さんという方の話を聞く。歩いて小屋や街中のブリコラージュされた…

6月19,20日

19日、昼から雨。降ったり止んだり。少し涼しい。朝、原さんに用事があって電話するとちょうど車検証?のことがあって会いにいくと結局別れたのは15時であった。世間話をしつつ、なんとなく珈琲の営業をどうしたらいいか探りをいれつつ、今はそのことが結構…

6月17日

晴れ、のち曇り夕方から雨と雷。今日もキュウリは巻きつかない。ピーマンを採って、二十日大根と大根を間引いてくる。ルッコラも大きくなったのからどんどんとらなきゃ、と教わって明日はルッコラをとることに。お腹が空いたのでパンを焼き、オオヤさんとパ…

6月13日

晴れ。がんばって9時に起きて、松川町民体育館にぎりぎり間に合って木村秋則さんの講演を聞く。テントウムシが一日何匹のアブラムシを食べるのか、せいぜい6匹を食べるとあとはアブラムシがテントウムシの背中を行進していく。アブラムシを捕食するテントウ…

6月11日

曇り、夕方から雨です。3時まで仕事をして帰り、寝るも8時半に一度起き、ほぼそのまま動く。人参も春菊も最近の雨のおかげか芽が出てきて一安心。初なりのピーマンを収穫し、お義母さんと、山分けだ!といって二個ずつ(笑)わける。昨日の夕方の話。豆が届き…

6月5日

曇り、後雨。肌寒いくらいの天気だ。パプアニューギニアAAキンデンエステート。焙煎したものを割って割って音を聞く。聞く、聞く。覗く。1ハゼから2ハゼまでの豆の変化がどのような変化なのか掴めていないことが今の課題。豆がどう感じているのか、いろいろ…

6月2日追記

そういえば火曜日のことだ。最近口髭を生やして怪しさが増している山川さんから電話をもらって、その口ぶりが妙に心許なく響くので身体がいよいよ悪くなったのかと心配していたのだけれど、会って話したら全然なんともなかった。酷い目にあったのはトラのほ…

6月4日

快晴。4時半に寝て、9時に起きる。目覚ましをかけない生活だが日の光が眩しいと目が覚める。しんかいさんから連絡。昼前に狐に行くことにする。起きて結婚式のプレゼント用にドリップパックを作って、蒸着の袋をアイロンで閉じていく。キツネに行くとちょう…

6月2日

曇り、時々雨。風が強い。喫茶営業日。新聞取材の効果がてきめんに、オープンからお客さんが絶えずやってきてくれて、新聞もニュースも見ないので同じように誰も見ないと思っていたから(新聞は読んでもそんな小さな記事が目に入る人なんていないと本当に思っ…

5月30日

快晴。朝水撒きのあと、松本へ六九へ出かける。はじめに入った展示の店の展示を見て、可能性を感じた。いちがつむいかの作品も、やっぱり出るとこに出せばいけるな、と。趣味と理想と遊びのどれも半端でただの模倣より、遊びでも突き出していることの潔さが…

5月27,28日

晴れと晴れ、ときどき曇り。27日。朝起きると、畑を鍬で耕して堆肥をまき、ルッコラ、春菊、大根、人参、二十日大根の種を撒く。ホースで雨みたいに水を撒く。遅めの朝食か早めの昼飯を食べてから焙煎小屋へ。ペルー・マチュピチュ、タンザニア・タリメ、ブ…

5月26日

晴れ。畑にトマト、ナス、キュウリ、バジル、フェンネル、あとなんかの苗木を植える。啓榕社喫茶の日。午前中はいつも静か。ドリップの際の抽出の仕方を微妙に変えながら試飲。それから新聞の取材を受ける。労働をやめてちょうど一ヶ月。利益としては全然赤…

5月24日

晴れ。ムツゴロウさんは本当にすごいなぁと思って、惹きつけられた人がいると気づくと大抵話し方が引っ張られている自分がいて、語尾が伸びながら絶えず笑みを浮かべながら話をしてるんですねぇ~。生命力が、体力が漲っている人をみると、才能ってほんと体…

5月18日

背の高い曇り、雲の底が平になっているときは雲が高い。夜になって雨にかわる。午前中歯医者に行って、下の歯の歯石をとってもらうのだが痛いのなんの、「いたいですか?」と言われて思わず口を開けたまま「ひょっほ(ちょっと)」と言ってしまい、多分血が混ざ…

5月17日

晴れ。午前中、居間を片付ける。本棚を作らないと本の置き場所が、ない。午後、久しぶりに山川さんに会いに行く。新しいアトリエは、何台もミシンが備え付けてあり、壁には作品の帽子がズラッと飾られていて、十畳ほどの部屋は所狭しと材料や型で溢れていた…

5月16日

雨、のち曇り。15日金曜日。歯医者に行ったあと、リサイクルセンターで本を漁りにいき、奈っちゃんとの待ち合わせにまだ時間があるので先にミスドに行って啓榕社文庫のチラシを描く。なかなか趣のあるものが描けた。パソコン使えたら、それでやれば何枚も作…

5月14日

晴れ。右下の奥歯が疼いて、口臭がひどい。親知らずのあたりなのだけど、原因は恐らく寝不足だろう。そして寝不足で疲れが抜けないのは、首の右付け根の歪みと胸の詰まりからきていると思われる。うつ伏せに寝っ転がって、背骨を触ってもらうと、胸の真ん中…

5月13日

晴れ。暖かい日。コーヒーを出しているのだけど、カクテルや洋酒をつくる夢と違って出せないということがないのは思い返すと不思議なことだ。ややあって、再開発前の下北沢と飯田の丘の上と広い川沿いのどこかの街がごっちゃになったような街の、夜は親子で…

5月12日

正午過ぎから雨。風が強い。夜10時過ぎ、雨上がる。8時に家を出て、啓榕社喫茶の準備。林っさんの作品を持っていく。まずはとにかく少しでも人の目に触れてほしい。僕は才能を浪費している、この社会の尺度でいえばろくに働いてるかどうかもわからなかったり…

5月9日、10日

晴れ。カフェの豆販売スペースのレイアウトをしに行くと、キッシュを買いにきていた由美さんとばったり出会い、そのついでに豆を買ってくれた。ありがたや。本をメニューにする案は啓榕社の本の活動とも重なるし、なかなかいい感じに。在庫を預けていく。飯…

5日8日

曇っていた、とおもう。一日、空を見上げることのない日だったということか。思い出そうとしてもちょっと思い出せない。昨日焙煎したケニア・キルニャガを飲んでみる。2ハゼ前後でとめた2杯とも、酸味の応酬は姿をひそめて丸い柔らかい甘みと酸味のバランス…

5月7日

晴れ、後曇り夕方雨。昼間暑く、日が落ちると肌寒い。朝起きて、優子さんを送って戻って白湯を一杯、それからコーヒーを飲む。4kgをハンドピックするとあっという間に一時間半すぎていた。遅すぎるのだろうか。昨日印刷したコーヒー袋の表示のシールをぺたぺ…

5月5日

快晴。今日からとうとうカウンターのなかに立って自分のコーヒーを出すことに。いつも準備がギリギリになって焦るのがわかってるから、早く準備をしようと思って頭が動かないのはなぜか。1日空けた開店の2日前まで焙煎で試行錯誤。今回のエチオピアはアリー…

4月30日

晴れ。夕方になると風が強くなるここ数日のこと。朝、帽子をクリーニングへ。家は和式ぼっとん便所。和式の利点は電気使わないところ。ボットんの利点は水使わないところ。コンポストにしようか。銀行に行って昨日の売り上げを預け入れ、梶間くんとひらのや…

4月29日

晴れ。温かい、というより暑い。中川のイベントで出店。水のタンクやカウンターの組立など、新しい発見。同じイベント内でコーヒーを淹れている人と知り合う。話を聞いていると、「普段?何にもしてない。」と言って笑った。僕は、こういう人がいることが自…

4月27日

晴れ。朝、空気が白い。珍しく鼻の奥がむず痒く、歯磨きのあいだにくしゃみが三回、鼻だけでくしゃみをすると鼻水がびょん、びょん、ととび出てくる。銀行に行き、桐林リサイクルセンターまで車を走らす。そこには、沢山の捨てられた本の本棚があり、持って…

4月26日

快晴。うっすらと空気が白いように見えたのはきのせいか黄砂か。午後から風が強い。朝、豆を挽いてからイベント先に向かって、コーヒーカウンターを組み立てて準備をする。小屋から出た廃材を利用したため、総工費がなんと700円。ただ、組み立てにコースレッ…

4月23日

快晴。昼間の仕事があまりに忙しく、翌日になっても疲労が抜けない。火曜日、バンドの練習で寝るのが2時になってしまった。それより、演奏をした後帰りに背骨を触ってみるとくっつきがちな胸椎3番〜5番のあたりが見事にバラバラとほどけていて、やっぱり音楽…

4月20日

終日、雨。深夜手前で雨足が強まる。昼間、風は強かったかしらない。朝、起きると腰痛がひどい。痛いとこはどこかうつ伏せで手で触って数えるとどうも腰椎5番が引っ込んでいて、目覚めたときがいつも一番痛い。そういえばと思い出して、読み直してみるとあっ…